MOODYZ(ムーディーズ)ch

体全体にびっしり巣食うサナダムシ、刺身の食べ過ぎが原因か


tapeworm1

中国人の男性が、腹痛と皮膚のかゆみに襲われ、病院に行きました。診察の結果、男性の体全体に、無数のサナダムシがびっしり寄生していることが分かりました。

診察を行なった広東省広州第八人民病院の医師は、男性が魚の刺身を食べ過ぎたため、サナダムシに感染したとみています。

サナダムシの卵に汚染された生の食材を食べると、寄生虫は腸内で孵化し、数週間で体長15メートルまで成長します。そのまま何年も生き続け、体内のさまざまな場所に卵を産み付けます。

疲労、便秘、下腹部の不快感などの症状が表れますが、症状が軽いため、感染者は何が起こっているのか気がつかないこともあります。しかし、体内を移動した寄生虫が肝臓、眼、心臓、脳などを食べ始めると、命に関わる可能があります。

衛生状態の悪い地域に多い感染症ですが、最近は先進国でも増加しています。

医学雑誌「カナダ家庭医」に論文を発表したナンシー・クレイグ氏は「日本のスシとサシミの人気が広がっていることに原因がある」と指摘しています。寿司以外にも、生魚のカルパッチョなども感染原因になる可能性があります。

tapeworm2

tapeworm3

tapeworm4

ソース:Daily Mail

むっちんプリン 涼本めぐみ
涼本めぐみ
ナナナナなのか 菜乃花
菜乃花
絶対にもう一発ヤリたくなる お掃除フェラ 横山美雪
横山美雪

10 件のコメント

コメントをどうぞ。名前欄は省略できます。

メールアドレスが公開されることはありません。